*

その他のおすすめ黒糖焼酎

公開日: : 最終更新日:2015/01/18 お酒, 焼酎

朝日

奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝日酒造の代表銘柄であるためであり、しかも朝日酒造は奄美大島にある酒造の中で最も東に位置する喜界島にあるため、どの酒造よりも早く朝日を拝むことが出来るということから名付けられています。奄美大島産の黒糖の甘味・コクを十分に活用しています。原料となるサトウキビの栽培にもこだわっているため、独特のうまみを持っています。

 

 

加那

筆者が初めてのんだ黒糖焼酎は加那でした。キレがある黒糖焼酎であり、旨みもあるとして高評価を得ています。2010年に行われた全国酒類コンクール黒糖焼酎部門では金賞を受賞しています。

加那というのは奄美大島の言葉で「いとしい人」という意味であり、なんともロマンチックな名前と言えます。そして、いつも飲みたくなるいとしい味わいを確かに持っています。

 

 

里の曙

里の曙は、町田酒造で作られています。減圧蒸留を最初に導入した黒糖焼酎です。黒糖のもつ甘味をよく引き出しており、軽やかな味わいのために女性や若者から大きな人気があります。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑