*

ビールをおいしく飲むコツ(2)

公開日: : 最終更新日:2014/05/11 お酒, ビール

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくことです。もしグラスに油分が残っていると、泡立ちが悪くなります。ベストなのはぬるま湯で洗って自然乾燥させることです。

そして泡とビールの比率ですが、泡:ビール=3:7が黄金比であり、ベストであるとされています。この比率を造るためには、少し勢いをつけてグラスの半分くらいまで注ぐことによって泡をつくり、少しまって泡が引き締まるのを確認したら、静かに注ぐとよいでしょう。より静かにそそぐためには、グラスを傾けて斜めにそそぐとよいでしょう。また、グラスとビールの温度差が激しい時には必要以上の泡が出るため、温度差はできるだけ少なくしたほうがよいといえます。

ここまで泡がとても大事だというように述べてきましたが、おいしいビールには泡は必要不可欠であり、決して邪魔者ではありません。泡には見た目の美しさだけではなく舌触りの滑らかさを際立たせます。また、ビールから炭酸ガスが抜けていくのを防ぐフタの役割もしてくれるのです。そのため、おいしく飲むためには先に泡を飲んでしまわないことによって、最期までおいしく飲むことができるのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑