*

夏に飲みたいカクテル(3)

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 お酒, カクテル

○ロングアイランド・アイスティー

アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです。名前から紅茶が使われているような印象を受けますが、実際には紅茶は全く使われていません。しかし、味わいそのものは紅茶に似ており、色合いも紅茶に似ています。

 

レシピ

1、材料全てをクラッシュド・アイスを詰めたコリンズ・グラスに注ぎ、軽くステアする

2、レモン・スライスとレッド・チェリーをカクテル・ピンに刺して完成

 

材料

ドライ・ジン:15ml

ウオッカ:15ml

ホワイト・ラム:15ml

テキーラ:15ml

ホワイト・キュラソー:15ml

レモン・ジュース:15ml

シュガー・シロップ:適量

コーラ:適量

 

 

○フローズン・ダイキリ

材料と氷を一緒にミキサーにかけてシャーベット状にしたカクテルです。かき氷にたっぷりとお酒をかけたような味わいで、まさに夏向けと言えます。

 

レシピ

 

1、材料を全てミキサーにかけ、大型シャンパン・グラスに移す。

2、バースプーンを使って、グラスに盛り、ストローを半分に切ってさして完成

 

材料

ホワイトラム:40ml

ホワイトキュラソー:5ml

ライム(又はレモン)ジュース:5ml

砂糖(又はガムシロップ):5ml

クラッシュアイス:1カップ

 

 

 


sponsored link

関連記事

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑