*

夏に飲みたいカクテル(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 お酒, カクテル

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカクテルもいいものです。カラフルでオシャレなカクテルを楽しめば、そのおいしさはビールに匹敵するものです。ここでは夏におすすめの爽快カクテルを紹介していきます。

 

○ブルーハワイ

ハワイというだけで夏のイメージですが、その南国ハワイの綺麗な海、青い空を思い起こさせるような青いカクテルです。爽快な味わいを持っています。

 

レシピ

1、シェイクして、クラッシュドアイスを詰めたグラスに注ぐ。

2.パイナップルなどを飾り、ストロー2本を添える。

 

材料

ホワイトラム:30ml

ブルー・キュラソー:15ml

パインアップルジュース:30ml

レモンジュース:15ml

 

 

○モヒート

モヒートは近年すっかり有名になりましたが、キューバ発祥のカクテルで、ベースに使っているのはラムです。ミントの香りが爽やかで、夏に最適なカクテルです。

 

レシピ

 

1、グラスにミント、シロップ、ライムを入れて潰す

2、氷を入れて、全体が混ざり合うようにステアする

3、ソーダを注いで静かに混ぜる

 

材料

ラム:45ml

スペアミントの葉:10枚くらい

ライム:1/2個

シロップ:適量

ソーダ:適量

 

 

 


sponsored link

関連記事

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑