*

杜氏ってどんな人?(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 お酒, 日本酒

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧しさはひどいものでした。そこで、農閑期にもより多く稼げるように考えた結果、副収入を得るためにいい水が取れて酒づくりが行われている地域に集団で出稼ぎに行くようになりました。これが杜氏の始まりです。

つまり、杜氏集団という組織に杜氏が属し、それぞれの蔵元に派遣されて酒づくりを行うようになったのです。

 

日本には日本三代杜氏と言われる杜氏の流派が存在します。

・南部杜氏

岩手県の石鳥谷町を拠点にする杜氏集団です。規模は日本最大の杜氏集団です。

 

・越後杜氏

新潟県を発祥とする杜氏集団です。規模は南部杜氏に続く日本第2位の規模であり、新潟県内にある蔵元のほぼすべては越後杜氏によって酒造りが行われています。

 

・丹波杜氏

兵庫県篠山市を発祥とする杜氏集団です。かつては日本最大の当時集団であり、実績と技術力に優れた当時集団で、日本酒の味の原型をつくったとも言われています。


sponsored link

関連記事

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

お勧め商品一覧

ABCDE ★ 報酬高asp2商品 ★  各1個ずつ注文お願いします。 ホソカワミクロ

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑