*

お酒と微生物(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 お酒, 雑学

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ、悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

たしかに微生物の中には悪い奴もいますが、いい微生物もたくさんいます。私たちの体の中にも微生物が住んでいて、いろいろな働きをしています。体から微生物が居なくなれば、人間は死んでしまいます。

むしろ、地球上に微生物が存在していない場所はなく、無数の微生物が存在しています。生き物が住むことができないと思われていた有毒ガスの発生地域、溶岩地帯、極寒地帯などにも微生物が住んでいます。

人間はそれを賢く利用することを考えてきました。例えば納豆、味噌、チーズ、ヨーグルトなどが代表的な例であり、お酒を作るのにも微生物が利用されています。酵母という微生物が利用されているのは多くの人が知っているところでしょう。

ここではお酒と微生物の関係を学び、微生物の偉大さを感じ取っていきましょう。


sponsored link

関連記事

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

メキシコ流のテキーラの飲み方

  テキーラはショットグラスでストレートで飲むイメージを持っている人もいることでしょ

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

  • 2019年2月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑