*

お酒と微生物(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 お酒, 雑学

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ、悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

たしかに微生物の中には悪い奴もいますが、いい微生物もたくさんいます。私たちの体の中にも微生物が住んでいて、いろいろな働きをしています。体から微生物が居なくなれば、人間は死んでしまいます。

むしろ、地球上に微生物が存在していない場所はなく、無数の微生物が存在しています。生き物が住むことができないと思われていた有毒ガスの発生地域、溶岩地帯、極寒地帯などにも微生物が住んでいます。

人間はそれを賢く利用することを考えてきました。例えば納豆、味噌、チーズ、ヨーグルトなどが代表的な例であり、お酒を作るのにも微生物が利用されています。酵母という微生物が利用されているのは多くの人が知っているところでしょう。

ここではお酒と微生物の関係を学び、微生物の偉大さを感じ取っていきましょう。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑