*

お酒と微生物(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 お酒, 雑学

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ、悪いイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

たしかに微生物の中には悪い奴もいますが、いい微生物もたくさんいます。私たちの体の中にも微生物が住んでいて、いろいろな働きをしています。体から微生物が居なくなれば、人間は死んでしまいます。

むしろ、地球上に微生物が存在していない場所はなく、無数の微生物が存在しています。生き物が住むことができないと思われていた有毒ガスの発生地域、溶岩地帯、極寒地帯などにも微生物が住んでいます。

人間はそれを賢く利用することを考えてきました。例えば納豆、味噌、チーズ、ヨーグルトなどが代表的な例であり、お酒を作るのにも微生物が利用されています。酵母という微生物が利用されているのは多くの人が知っているところでしょう。

ここではお酒と微生物の関係を学び、微生物の偉大さを感じ取っていきましょう。


sponsored link

関連記事

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑