*

ビールは世界中で愛されている

公開日: : 最終更新日:2014/05/10 お酒, ビール

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっているほどです。しかし、外国も負けてはいません。ビールは世界中で愛されています。

一口にビールといっても、世界各国で造り方は異なり、様々なスタイルで造られており味も様々です。これは国によって気候や風土が違うためであり、口に合う・合わないは別としてその国の味はその国でしか造ることができないものであり、尊いものです。世界の中でも特にビール造りが盛んなのはヨーロッパとアメリカです。歴史も古く、今も伝統的な製法を守りながら造られています。

ヨーロッパは各国で様々なビールがありますが、とくに有名なのはドイツ、ベルギー、イギリス、チェコです。地方ごとに独特の味わいをもった地ビールが造られています。とくにドイツがビールにかける情熱はすさまじく、1500年代に発布された法令によってビールの品質を一定に保つための原料や使用量などが厳しく規定されたため、それが伝統的なビールの保持に大いに役に立っているようです。

アメリカを発祥とするビールも多く、ビールを語る上でアメリカも外すことはできません。アメリカ発祥のビールでは、バドワイザーが世界的に有名ですね。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑