*

チェイサーについて

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 お酒, 雑学

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むのが一般的です。

このことから、チェイサーといえば水と思っていませんか?実はチェイサーが水であるのは海外では珍しいことで、外人はもっぱらビールをチェイサーにするのが一般的です。これは外人がお酒に強いからできることであって、日本人が強いお酒の合間にビールを飲むようなことをすれば、たちまちひっくり返ってしまう人が続出することでしょう。

 

チェイサーは水ばかりではなく、お酒ごとに合うチェイサーがあるので、覚えておくとお酒が一層美味しく飲めます。例えばウイスキーにはミネラルウォーター、ブランデーならジンジャーエール、バーボンなら炭酸水、焼酎は水かお茶というふうにです。日本手やワインはそもそも強いお酒ではないのでチェイサーは用いません。

 

チェイサーは強いお酒に酔って感覚が鈍くなった舌をリフレッシュさせる効果があります。悪酔いを防ぐ効果もあるので、自宅で飲む時にも積極的に使っていくといいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑