*

チェイサーについて

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 お酒, 雑学

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むのが一般的です。

このことから、チェイサーといえば水と思っていませんか?実はチェイサーが水であるのは海外では珍しいことで、外人はもっぱらビールをチェイサーにするのが一般的です。これは外人がお酒に強いからできることであって、日本人が強いお酒の合間にビールを飲むようなことをすれば、たちまちひっくり返ってしまう人が続出することでしょう。

 

チェイサーは水ばかりではなく、お酒ごとに合うチェイサーがあるので、覚えておくとお酒が一層美味しく飲めます。例えばウイスキーにはミネラルウォーター、ブランデーならジンジャーエール、バーボンなら炭酸水、焼酎は水かお茶というふうにです。日本手やワインはそもそも強いお酒ではないのでチェイサーは用いません。

 

チェイサーは強いお酒に酔って感覚が鈍くなった舌をリフレッシュさせる効果があります。悪酔いを防ぐ効果もあるので、自宅で飲む時にも積極的に使っていくといいでしょう。


sponsored link

関連記事

nyu-tonn-

女性に人気のフルーツビール(1)

皆さんはフルーツビールと言うものをご存知でしょうか。最近、女性の間で人気が出ているビールの一種ですが

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑