*

チェイサーについて

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 お酒, 雑学

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むのが一般的です。

このことから、チェイサーといえば水と思っていませんか?実はチェイサーが水であるのは海外では珍しいことで、外人はもっぱらビールをチェイサーにするのが一般的です。これは外人がお酒に強いからできることであって、日本人が強いお酒の合間にビールを飲むようなことをすれば、たちまちひっくり返ってしまう人が続出することでしょう。

 

チェイサーは水ばかりではなく、お酒ごとに合うチェイサーがあるので、覚えておくとお酒が一層美味しく飲めます。例えばウイスキーにはミネラルウォーター、ブランデーならジンジャーエール、バーボンなら炭酸水、焼酎は水かお茶というふうにです。日本手やワインはそもそも強いお酒ではないのでチェイサーは用いません。

 

チェイサーは強いお酒に酔って感覚が鈍くなった舌をリフレッシュさせる効果があります。悪酔いを防ぐ効果もあるので、自宅で飲む時にも積極的に使っていくといいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

150x150_square_24371462

大阪梅田の焼き肉屋 神戸あぶり牧場

本日は私が良く行く焼き肉屋を紹介してみたいと思います。 焼き肉と言えば、勿論ビールですが、他に

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

  • 2020年1月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑