*

白ワインの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 お酒, ワイン

 

白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。

 

・殺菌作用

白ワインは異常なまでに強い殺菌作用を持っています。したがって、食中毒の危険のある生ものを食べる時に白ワインを飲むと、食中毒になる可能性が大きく下がります。

・カリウム

カリウムは新陳代謝を活発にします。このため、肥満防止、血圧降下などの作用があります。

・骨にいい

白ワインはミネラルバランスがいいため、骨を強くします。とくにカルシウムとマグネシウムがバランスよく含まれていることから、骨を丈夫にする飲み物なのです。

・大腸がんになりにくくなる

白ワインを飲む町内のpHが下がり、悪玉菌が住みにくい環境になります。これによって、大腸がんのリスクを下げることができます。

 

赤ワインとは全く効用の数々であることがわかりますが、これもまた捨てがたい効用であると言えます。その時の体調や食事の内容に合わせて、白ワインも飲んでいきたいものですね。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

no image

酔っ払いと他の生き物

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑