*

赤ワインの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 お酒, ワイン

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大消費地であるフランスでは、心筋梗塞になる人が他の国にくらべて圧倒的に低いのです。そもそも、ポリフェノールに注目が集まったのは、フランス人の心筋梗塞の罹患率に注目が集まり、研究がなされたからです。

ポリフェノールには血液浄化作用があり、血液がサラサラになります。その結果、動脈硬化や心筋梗塞を防いでくれます。フランス人はアメリカ人と同じくらい動物性脂肪を摂取していますが、心筋梗塞にならないのはワインのこの効果のおかげなのです。

ちなみにフランス人がどれくらい赤ワインを飲んでいるかということですが、日本人の年間のワイン消費量の平均が1.2リットルであることに対して、フランス人の年間赤ワイン消費量は60リットルにも及ぶのです。いかにたくさんのワインを飲んでいるかがよくわかりますね。

ちなみにポリフェノールを摂取すると、その抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑えます。活性酸素が働かなくなれば、これが悪玉コレステロールと結びつくことがなくなり、その結果として血液がサラサラになるのです。


sponsored link

関連記事

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑