*

焼酎の効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 お酒, 焼酎

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。

しかし、焼酎が日本発祥かといわれると、どうもそうではないようです。もともとはタイの生まれであり、タイから沖縄へ、沖縄から鹿児島へ、鹿児島から全国へと広まっていったそうです。

さて、焼酎が特に効用が高いのはストレス発散効果です。これによって心の歪みを抑える効果があるのです。ストレス大国日本の救世主は焼酎かもしれません。

ストレスが溜まると、人体の持つ防衛本能は高まってしまいます。すると、血液が固まりやすくなって血栓ができるのです。これは、人間が怪我をした時にはストレスを感じとり、防衛本能を高め、出血を止めようとする作用なのです。

これが外傷がないにもかかわらず血管内で起こってしまい、血栓ができ、動脈硬化が起こります。

しかし焼酎を飲めばこれを解消する効果が非常に高く、焼酎の匂いを嗅いだだけでも効果があると言われています。


sponsored link

関連記事

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑