*

焼酎の効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/07 お酒, 焼酎

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。

しかし、焼酎が日本発祥かといわれると、どうもそうではないようです。もともとはタイの生まれであり、タイから沖縄へ、沖縄から鹿児島へ、鹿児島から全国へと広まっていったそうです。

さて、焼酎が特に効用が高いのはストレス発散効果です。これによって心の歪みを抑える効果があるのです。ストレス大国日本の救世主は焼酎かもしれません。

ストレスが溜まると、人体の持つ防衛本能は高まってしまいます。すると、血液が固まりやすくなって血栓ができるのです。これは、人間が怪我をした時にはストレスを感じとり、防衛本能を高め、出血を止めようとする作用なのです。

これが外傷がないにもかかわらず血管内で起こってしまい、血栓ができ、動脈硬化が起こります。

しかし焼酎を飲めばこれを解消する効果が非常に高く、焼酎の匂いを嗅いだだけでも効果があると言われています。


sponsored link

関連記事

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑