*

ブランデーの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 お酒, ブランデー

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であるため、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用が高いのです。この他にもがん予防などの効果もあります。またポリフェノールにはエラグ酸という物質が含まれており、美容効果や老化防止という効果まで持っています。

意外に知られていないのが糖尿病の改善効果です。ブランデーは甘いため糖尿病とは相性が悪そうなのですが、焼酎と同じで蒸留酒であるため、糖質が含まれていません。従って、糖尿病の人でも安心して飲むことが出来るのです。

このほか、ブランデーには樽の香りが染み込んでいるため、この香りが高いリラックス効果を与えてくれます。ブランデーの香りを楽しむことには森林浴効果があるのです。実験によっても、ブランデーの香りによって記憶力や集中力が高まるということが分かっています。

ちなみに、ポリフェノールや香りは熟成の際の樽に由来するものであるため、熟成年数が長ければ長いほどブランデーの健康効果は高まります。


sponsored link

関連記事

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

酔っ払いと他の生き物

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑