*

ブランデーの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 お酒, ブランデー

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であるため、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用が高いのです。この他にもがん予防などの効果もあります。またポリフェノールにはエラグ酸という物質が含まれており、美容効果や老化防止という効果まで持っています。

意外に知られていないのが糖尿病の改善効果です。ブランデーは甘いため糖尿病とは相性が悪そうなのですが、焼酎と同じで蒸留酒であるため、糖質が含まれていません。従って、糖尿病の人でも安心して飲むことが出来るのです。

このほか、ブランデーには樽の香りが染み込んでいるため、この香りが高いリラックス効果を与えてくれます。ブランデーの香りを楽しむことには森林浴効果があるのです。実験によっても、ブランデーの香りによって記憶力や集中力が高まるということが分かっています。

ちなみに、ポリフェノールや香りは熟成の際の樽に由来するものであるため、熟成年数が長ければ長いほどブランデーの健康効果は高まります。


sponsored link

関連記事

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

  • 2019年4月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑