*

ブランデーの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 お酒, ブランデー

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であるため、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用が高いのです。この他にもがん予防などの効果もあります。またポリフェノールにはエラグ酸という物質が含まれており、美容効果や老化防止という効果まで持っています。

意外に知られていないのが糖尿病の改善効果です。ブランデーは甘いため糖尿病とは相性が悪そうなのですが、焼酎と同じで蒸留酒であるため、糖質が含まれていません。従って、糖尿病の人でも安心して飲むことが出来るのです。

このほか、ブランデーには樽の香りが染み込んでいるため、この香りが高いリラックス効果を与えてくれます。ブランデーの香りを楽しむことには森林浴効果があるのです。実験によっても、ブランデーの香りによって記憶力や集中力が高まるということが分かっています。

ちなみに、ポリフェノールや香りは熟成の際の樽に由来するものであるため、熟成年数が長ければ長いほどブランデーの健康効果は高まります。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

cae43c10

生き物を漬け込んだお酒(2)

・スズメバチ酒   スズメバチ酒も作ったことがあります。知り合いの奉職する神社

記事を読む

  • 2020年7月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑