*

ジンの効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 お酒, その他のお酒

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。

なにせ、ジンというお酒はもともと薬として作られたものなのです。蒸留酒にジュニパー・ベリーやコリアンダー、アニスといった薬草漬け込んで作ることによって、利尿や健胃のために作られてものでした。時代を経て医薬品ではなく嗜好品になりましたが、やはりハーブが使われているので当時の健康効果を今もそのまま持っています。

 

アニス・・・食欲不振、消化不良、肝臓病など消化器官の不調を改善。ぜんそく、気管支炎の改善。精力減退を改善。

アンジェリカ・・・女性ホルモンの分泌を調整、強壮効果、自信回復といった精神面の改善。

キャラウェイ・・・胆汁分泌の促進、腹痛、気管支炎の改善。口臭を消す効果。

コリアンダー・・・頭痛、消化不良の改善。発汗作用による解毒効果。

シナモン・・・血行や消化を促進。発汗を促して解毒。強壮作用もあるため、風邪・下痢・生理痛・関節痛などにも効果。

ナツメグ・・・気管支炎を改善。健胃効果。消化器官や皮膚の疾患に効果。

フェンネル・・・消化促進効果。去痰効果で咳止めにも利用。目の炎症も抑える。

レモンピール・・・抗炎症・抗ヒスタミン効果。食欲増進や利尿効果。

 

あの独特の香りの裏には、これほどたくさんの効果が隠されていたのです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

  • 2019年11月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑