*

ショットガンスタイル

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 お酒, 雑学

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が好きらしく、あまりお酒が得意でないダウンタウンにお酒をすすめるという動画です。そのときに飲んでいたお酒がショットガンというものでした。

このお酒はグラスにテキーラとジンジャーエールを1:1でいれ、このグラスをテーブルに叩きつけます。すると徹キーラとジンジャーエールが瞬時に混ざり、泡が一斉に湧き上がってきます。この泡がたくさん出ているタイミングで一気に飲み干せば、テキーラのクセがなくなり、一気に流し込むことができるという飲み方なのです。この飲み方をショットガンスタイルといいます。

しかしテキーラといえば決して弱くはないお酒ですから、ぐいっと飲めば酔いが回ります。ショットガンスタイルで飲めば強いお酒が簡単に飲めてしまうため、何杯か立て続けに飲めば急に酔いが回ってグラっときます。まさにショットガンで打たれたようにグラっと来てしまうのです。

だからこのカクテルをショットガンというんですね。バーで楽しく飲む時には盛り上がれる飲み方なので、試してみるとよいでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

メキシコ流のテキーラの飲み方

  テキーラはショットグラスでストレートで飲むイメージを持っている人もいることでしょ

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

  • 2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑