*

適度なお酒で健康増進(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 お酒, 雑学

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。

 

・死亡率が低くなる

実に単純明快ですね。死ににくくなります。イギリスのマーモットという学者が研究を行った結果、全く飲まないよりも適度に飲んだほうが死亡率は低くなることが分かったのです。

これはアルコールには血中の善玉コレステロールを増やす働きがあり、その結果としてさまざまな生活習慣病防ぐことができるからだとされています。

 

・食欲増進効果

これは思い当たることがある人も多いのではないでしょうか。食前酒を飲むと食欲が増進されるものです。ビールなどでは炭酸が胃を刺激するので、一層効果が高いです。

 

・血行促進効果

血行促進効果によって、肩こりや腰痛を解消する効果もあります。

 

・ストレス緩和

アルコールで朗らかになれば、ストレスを軽減することができます。

 

以上の効果は、特定のお酒が高い効果を表すこともあります。食欲増進のためにはビール、血行促進には日本酒などというふうにです。それぞれのお酒の特性を知って飲んでいけば、一層高い効果を得られることでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑