*

適度なお酒で健康増進(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 お酒, 雑学

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。

 

・死亡率が低くなる

実に単純明快ですね。死ににくくなります。イギリスのマーモットという学者が研究を行った結果、全く飲まないよりも適度に飲んだほうが死亡率は低くなることが分かったのです。

これはアルコールには血中の善玉コレステロールを増やす働きがあり、その結果としてさまざまな生活習慣病防ぐことができるからだとされています。

 

・食欲増進効果

これは思い当たることがある人も多いのではないでしょうか。食前酒を飲むと食欲が増進されるものです。ビールなどでは炭酸が胃を刺激するので、一層効果が高いです。

 

・血行促進効果

血行促進効果によって、肩こりや腰痛を解消する効果もあります。

 

・ストレス緩和

アルコールで朗らかになれば、ストレスを軽減することができます。

 

以上の効果は、特定のお酒が高い効果を表すこともあります。食欲増進のためにはビール、血行促進には日本酒などというふうにです。それぞれのお酒の特性を知って飲んでいけば、一層高い効果を得られることでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

img_0

升酒の豆知識

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑