*

適度なお酒で健康増進(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 お酒, 雑学

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」

こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらいの事を言うのでしょうか。このことは厚生労働省とアルコール健康学協会が明確な量を出しています。

 

まずは社団法人アルコール健康学協会が打ち出す量です。この量を示すとき、「単位」という単語を用います。これは、純アルコール量に換算したときの量を指し、1単位は純アルコール量換算で約20~25gとされています。アルコール健康学協会では1~2単位の飲酒が適切であるとしているので、お酒を種類別に1単位の量を表記すると、

 

・ビール(アルコール度数5度)→中瓶1本(500ml)

・日本酒(アルコール度数15度)→1合(180ml)

・焼酎(アルコール度数25度)→0.6合(110ml)

・ウイスキー(アルコール度数43度)→ダブル1杯(60ml)

・ワイン(アルコール度数14度)→4分の1本(180ml)

・缶チューハイ(アルコール度数5度)→1.5缶(520ml)

 

くらいが一日辺りの適切な量とています。

そして厚生労働省では国民健康づくり運動のなかで1日当たりの適切な飲酒の量は1単位であるとしています。

 

・・・これじゃ少ないって思う人は筆者だけじゃないでしょう。そのような人は少しお酒が強い人でしょうから、3単位くらいは飲んでも大丈夫だと思います。

 


sponsored link

関連記事

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

150x150_square_24371462

大阪梅田の焼き肉屋 神戸あぶり牧場

本日は私が良く行く焼き肉屋を紹介してみたいと思います。 焼き肉と言えば、勿論ビールですが、他に

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑