*

日本酒の効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 お酒, 日本酒

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。

 

・血管拡張効果

これは日本手に限った事ではないのですが、お酒を飲むと体がぽかぽかとしますよね。これは、アルコールが体内で分解されることによって生成されるアセトアルデヒドに血管拡張効果があるからです。これによって血流が良くなり、体がぽかぽかするのです。

日本酒がすごいのはこのあとです。普通のお酒ならばアセトアルデヒドが代謝されれば血管拡張効果はやがて収まります。しかし日本酒にはアデノシンという血管の収縮を阻害する物質が非常に多く含まれているため、他のお酒にくらべて体が長いあいだぽかぽかしているのです。

こうして血行が良くなると、冷え症、肩こり、腰痛などに対して効果があります。最近では美容効果や老化防止効果も注目されています。

 

・生活習慣病の予防

日本酒は、生活習慣病の予防にも役立ちます。様々な生活習慣病に効果がありますが、中でも動脈硬化に対する効果はバツグンです。これは、日本酒の抗酸化効果が高く、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれるからです。

この他、血栓を溶かす効果もあります。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

nyu-tonn-

女性に人気のフルーツビール(1)

皆さんはフルーツビールと言うものをご存知でしょうか。最近、女性の間で人気が出ているビールの一種ですが

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

  • 2020年4月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑