*

日本酒の効用

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 お酒, 日本酒

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。

 

・血管拡張効果

これは日本手に限った事ではないのですが、お酒を飲むと体がぽかぽかとしますよね。これは、アルコールが体内で分解されることによって生成されるアセトアルデヒドに血管拡張効果があるからです。これによって血流が良くなり、体がぽかぽかするのです。

日本酒がすごいのはこのあとです。普通のお酒ならばアセトアルデヒドが代謝されれば血管拡張効果はやがて収まります。しかし日本酒にはアデノシンという血管の収縮を阻害する物質が非常に多く含まれているため、他のお酒にくらべて体が長いあいだぽかぽかしているのです。

こうして血行が良くなると、冷え症、肩こり、腰痛などに対して効果があります。最近では美容効果や老化防止効果も注目されています。

 

・生活習慣病の予防

日本酒は、生活習慣病の予防にも役立ちます。様々な生活習慣病に効果がありますが、中でも動脈硬化に対する効果はバツグンです。これは、日本酒の抗酸化効果が高く、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれるからです。

この他、血栓を溶かす効果もあります。


sponsored link

関連記事

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(1)

前回に引き続き、今回は日本酒を使ったカクテルに焦点をあててみていくようにします。レシピも書いていきま

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑