*

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

公開日: : 最終更新日:2015/01/03 お酒, カクテル

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎながら飲む飲み方ならば、バーはバーでも若者が集まるダーツバーなどでの飲み方です。大人がバーで飲む時にはそんな飲み方はしません。ゆっくりと落ち着いて、静かに飲むものです。これは最低限のマナーと言えます。

その時にポイントになるのは飲むスピードです。カクテルにはショートカクテルとロングカクテルがあり、ショーロカクテルは5~10分程度で飲むもので、ロングカクテルは15~20分で飲むものです。

それぞれの特徴は氷の有無です。ショートカクテルには氷が入っていないため、早く飲まなければぬるくなってしまいます。手短に飲んで楽しみたいな、酔っ払いたいなと思うときにはショートカクテルがおすすめです。

ロングカクテルには氷が入っているためぬるくなりにくく、時間をかけてゆっくりと飲むのに適しています。ただし、あまりに時間をかけすぎると氷が溶けすぎて味が変わってしまうので、適度にゆっくり飲みましょう。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑