*

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

公開日: : 最終更新日:2015/01/03 お酒, カクテル

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。
仲良くなることで、裏メニューやその日のおすすめを味わうことが出来るかもしれません。例えば「実はね、お客さん。今日はいいカボスが入ってるんだよ。それでジントニックでもつくりましょうか」などという有り難い配慮をしてもらえるかもしれません。または客に合わせて「そのお酒が好きなら、きっとこのお酒も好きなはずですよ」と別のカクテルを提供してくれたりもします。
さらに、腕のいいバーテンダーは、客と話して仲良くなる内に、その客の性格や味覚、あるいはその時の気分に合わせて好みのカクテルを機敏に察知し、その客が好むところのカクテルを提供することができます。
考えてもみてください。バーに定期的に通うようになり、バーテンダーと少しずつコミュニケーションをとっていくと、あるとき何も言わずにバーテンダーがカクテルを出してくれたとします。飲んでみるとまさしく自分の好みの味。なにも言わずに好みの味を提供できるプロの技や、酒を通じて人から理解されている喜びも味わうことができ、何とも言えない満たされた気持ちになるでしょう。まさに「大人の付き合い」がそこにあるのです。
このようなバーを行きつけとして持っていることは人生において非常に有益なことでしょう。何事かに悩んだ時などバーへ行くと、そのときの気分に合わせてバーテンダーがお酒を提供してくれ、それをしんみりと飲む。そしてバーの隅に歎きを置いてくる。こういうお酒の嗜みができる男になりたいものです。


sponsored link

関連記事

nyu-tonn-

女性に人気のフルーツビール(1)

皆さんはフルーツビールと言うものをご存知でしょうか。最近、女性の間で人気が出ているビールの一種ですが

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

kasisu

女性に人気のフルールビール(2)

○ブーン・クリーク これはサクランボを漬け込んで作られたフルーツビールです。さわやかな酸味と上

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑