*

実はコルクは凄かった(2)

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 お酒, 雑学

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。

コルクはコルクガシという樹木の皮から作られるのですが、コルクガシの皮がコルクの材料になるには植えてから30年もかかります。植えてから30年後に外皮を剥がし、それからさらに9年間放置しなければなりません。9年を経て外皮を剥ぐとさらに9年間おかなければならず、そうして外皮を剥いでいき、これらの皮がコルクの材料になるのです。つまり、コルクを作るには48年もの年月が必要なのです。こうして作られたコルクは、お酒の名刺がわりになっています。コルクの栓には製造元の焼印が押されており、これがコルクを収集する人がいる理由となっています。子供がカードなどをコレクションするのと同じ感覚でコルク収集をしているのです。

 

このような時間をかけてコルクが作られていることを知れば、なかなかコルクを簡単に捨てることができなくなるかもしれませんね。そんなときには、ぜひコレクションしてみてはいかがでしょうか。

 


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

日本酒の効用

酒は百薬の長といいますが、日本酒にはどのような効用があるのでしょうか。   ・

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑