*

実はコルクは凄かった(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 お酒, 雑学

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られていることを知っていますか?

コルクは記録によると、紀元前700年頃にはもう使われていたようです。そして今もなお、ワイン、ブランデー、ウイスキーなどに使われていますね。ブランデーやウイスキーにはコルクを用いていないものも多いですが、ちょっと値段の張るもので熟成させることも楽しみであるようなものは、等しくコルクによって栓がされています。有名なものではレミーマルタンなんかがそうですね。

コルクをただの栓と馬鹿にしてはいけません。中身がこぼれないようにするのはもちろんなのですが、通気性も持っており、腐敗しにくいのです。この通気性のおかげで、コルクによって防がれたお酒が熟成していくことができるのです。

もしこれがコルクではなく何らかの通気性に乏しい素材で密閉されていたならば、家庭でお酒を熟成させることが難しくなるのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑