*

実はコルクは凄かった(1)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 お酒, 雑学

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られていることを知っていますか?

コルクは記録によると、紀元前700年頃にはもう使われていたようです。そして今もなお、ワイン、ブランデー、ウイスキーなどに使われていますね。ブランデーやウイスキーにはコルクを用いていないものも多いですが、ちょっと値段の張るもので熟成させることも楽しみであるようなものは、等しくコルクによって栓がされています。有名なものではレミーマルタンなんかがそうですね。

コルクをただの栓と馬鹿にしてはいけません。中身がこぼれないようにするのはもちろんなのですが、通気性も持っており、腐敗しにくいのです。この通気性のおかげで、コルクによって防がれたお酒が熟成していくことができるのです。

もしこれがコルクではなく何らかの通気性に乏しい素材で密閉されていたならば、家庭でお酒を熟成させることが難しくなるのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑