*

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 お酒, 焼酎

○水割り

そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない飲み方です。典型的なのはロクヨンというもので、水:焼酎=6:4で悪者です。

この時に是非試してほしいことがあります。これは鹿児島などで黒ジョカという酒器をつかって行われるものなのですが、水はカルキを抜いたものを使い、あらかじめロクヨン割っておき、それをひと晩寝かせるのです。

前日に割っておいてひと晩寝かせた焼酎は味わいがとてもまろやかになっており、非常においしく飲むことができます。この時は、硬度の低い水を使うのがおすすめです。

 

○水割りアレンジ

水割りにりんご酢、梅酢、ビワミンなどの、果実を酢に漬けたものを混ぜると、焼酎と非常に相性がよく、夏バテ防止効果を高めることができます。酢の専門店に行くと実に様々な果物をベースにした酢が売ってあるので、自分の好みの味を探してみると楽しいと思います。ちなみに筆者はビワミン(ビワ酢)が一押しです。


sponsored link

関連記事

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑