*

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 お酒, 焼酎

○オンザロック

この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはできるだけ大きな氷をロックグラスに入れて焼酎を注ぐというものです。オンザロックでは氷の味が全体の味を左右しますから、できれば市販のかち割り氷を使うのがおすすめです。水道水を凍らせて家庭で作った氷では、どうしても雑味が出てしまいます。

 

○ハイボール

ハイボールといえば昨今のブームからウイスキーハイボールを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、ハイボールの元祖は焼酎を炭酸水で割ったものなのです。そもそも「チューハイ」という言葉も「焼酎」の「酎」と「ハイボール」の「ハイ」を足して「酎ハイ」なのです。

作り方の元祖は焼酎:炭酸水=1:4で混ぜ合わせるだけです。濃い目が好きな人は焼酎:炭酸水=1:2で作ります。

仕上げにレモンなどの柑橘類を絞れば爽やかな夏の飲み物の完成です。さわやかな飲みごたえはビールにも負けないものです。


sponsored link

関連記事

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

  • 2021年4月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑