*

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 お酒, 焼酎

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです。

しかし、焼酎も捨てがたいものです。焼酎と夏を関連付けて考える人はそれほど多くないかもしれませんが、飲み方を工夫すれば夏に飲み焼酎も美味しいものです。それに焼酎には夏バテを防止する効果もあるので、夏場に焼酎というのは非常に合理的な飲み方でもあるのです。

ではその飲み方とは一体どのようなものか、見ていきましょう。

 

○パーシャルショット

日本酒のみぞれ酒を知っていますか?日本酒を冷凍庫で冷やしてシャーベット状に下物のことです。このみぞれ酒の焼酎バーションをパーシャルショットといい、焼酎を冷凍庫で冷やせばつくることができます。

アルコールは水に比べて融点が低いため、0度以下でも凍らないのです。アルコール度数が高いお酒になるととろりと濃厚な口当たりになります。アルコール度数の目安は35~40度くらいであれば、トロリとした感覚を十分に味わうことが出来るでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

  • 2019年4月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑