*

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 お酒, 焼酎

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです。

しかし、焼酎も捨てがたいものです。焼酎と夏を関連付けて考える人はそれほど多くないかもしれませんが、飲み方を工夫すれば夏に飲み焼酎も美味しいものです。それに焼酎には夏バテを防止する効果もあるので、夏場に焼酎というのは非常に合理的な飲み方でもあるのです。

ではその飲み方とは一体どのようなものか、見ていきましょう。

 

○パーシャルショット

日本酒のみぞれ酒を知っていますか?日本酒を冷凍庫で冷やしてシャーベット状に下物のことです。このみぞれ酒の焼酎バーションをパーシャルショットといい、焼酎を冷凍庫で冷やせばつくることができます。

アルコールは水に比べて融点が低いため、0度以下でも凍らないのです。アルコール度数が高いお酒になるととろりと濃厚な口当たりになります。アルコール度数の目安は35~40度くらいであれば、トロリとした感覚を十分に味わうことが出来るでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(3)

二日酔いを解消する方法3   ・ツボをマッサージする 二日酔いを解消する

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(6)

酒吞童子は頼光たちが吃驚していることも知らずに話を続けます。 「わしも本当は都に住みたいと思っ

記事を読む

no image

タスト・ド・パンとは

ソムリエの格好を見ると、首から灰皿のような容器をぶら下げているのを見たことがあるかと思います。この容

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑