*

夏に飲みたい日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 お酒, 日本酒

○篝火・極寒しぼり 生原酒

これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の通り、一年で最も寒い大寒に仕込んだ日本酒です。

フルーティな香りが特徴的であり、冷蔵庫でよく冷やして飲めば、すっきりした味わいとのど越し、そして鼻から抜けるさわやかな香りが夏の暑さを癒してくれます。

 

○辛口一献

ここまで挙げてきたお酒はどれも少々お高い日本酒です。ちょっとそこまではお金をかけられないけれども夏場もおいしく日本酒が飲みたいと言う人には、辛口一献などはどうでしょうか。

辛口一献は黄桜のつくる純米酒であり、安いながらも素晴らしくキレ味のつよい日本酒です。淡麗辛口そのものと言った味わいであり、確かに上善如水や篝火のようなフルーティさはないものの、よく冷やして飲めば夏場の日本酒にはぴったりであると思います。

淡麗であるからこそ軽い味付けの料理から濃い味付けの料理にもよく合うため、これもお勧めポイントです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑