*

夏に飲みたい日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 お酒, 日本酒

○篝火・極寒しぼり 生原酒

これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の通り、一年で最も寒い大寒に仕込んだ日本酒です。

フルーティな香りが特徴的であり、冷蔵庫でよく冷やして飲めば、すっきりした味わいとのど越し、そして鼻から抜けるさわやかな香りが夏の暑さを癒してくれます。

 

○辛口一献

ここまで挙げてきたお酒はどれも少々お高い日本酒です。ちょっとそこまではお金をかけられないけれども夏場もおいしく日本酒が飲みたいと言う人には、辛口一献などはどうでしょうか。

辛口一献は黄桜のつくる純米酒であり、安いながらも素晴らしくキレ味のつよい日本酒です。淡麗辛口そのものと言った味わいであり、確かに上善如水や篝火のようなフルーティさはないものの、よく冷やして飲めば夏場の日本酒にはぴったりであると思います。

淡麗であるからこそ軽い味付けの料理から濃い味付けの料理にもよく合うため、これもお勧めポイントです。


sponsored link

関連記事

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑