*

夏に飲みたい日本酒(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 お酒, 日本酒

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが、実は夏に飲む日本酒もおいしいものです。夏においしい日本酒のポイントはキレがあり、すっきりした飲みごこちの日本酒です。ここではそれらの日本酒を紹介していきましょう。

 

○上善如水

上善如水は「じょうぜんにょすい」といいますが、読み下せば「上善は水のごとし」ということになります。その名に恥じないすっきりとした味わいをもっており、水のような気質です。ラベルは白を基調としており、瓶の色は無色透明で、デザインそのものも非常に涼やかです。暑い夏に冷蔵庫できりっと冷やして飲めば、水のようにするする体に入っていきます。非常に飲みやすいので飲み過ぎには注意です。

 

○白鶴生貯蔵酒

有名な日本酒である白鶴の生貯蔵酒です。辛口淡麗できりっとした味わいを以ており、よく冷やして飲めばビールにも劣らないのど越しを感じさせてくれます。

限外濾過処理生貯蔵という独自の技術を用いることによって、生のお酒のおいしさを残しつつも、常温で保存することができます。


sponsored link

関連記事

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑