*

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

公開日: : 最終更新日:2014/12/29 お酒, ビール

○第3のビール

第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25%未満であり、副原料は発泡酒と同様に規定がないものです。麦芽の使用率が25%未満であることから酒税が最も安く、価格も安く抑えられています。

第3のビールは製法によってさらに2種類に分類されます。ひとつ目は麦以外を主原料としたものであり、「その他の醸造酒」という分類のものです。そしてふたつ目は発泡酒にスピリッツや蒸留酒を加えてビールに近い味を作り出した「リキュール」という分類です。

麦芽の使用量は極めて少ないにもかかわらずビールに似た味が再現できるのは、企業努力と言えるでしょう。

 

機会があればビール・発泡酒・第3のビールの3種類を飲み比べてみましょう。それぞれ単一で飲んでいたときに比べて、こんなにも味がちがうものかと驚くと思います。特に、ビールのよさを再認識する、あるいはビールに近いお酒の完成度の高さを味わうなど、楽しむことができると思います。


sponsored link

関連記事

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑