*

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 お酒, ビール

○発泡酒

次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発泡酒で間に合わせておくと言う人は多いのではないでしょうか。

発泡酒とは、麦芽の使用率が3分の2以下であり、副原料もビールの際に規定されているもの以外を使用して作られています。普通のビールよりも50円くらい安いですが、これは麦芽の使用量がビールよりも少ないことでコストが抑えられるほか、酒税法が大きくかかわって安くなっています。

つまり、酒税法における酒税は麦芽の使用率によって分けられており、麦芽の使用率が50%以上、25%以上50%未満、25%未満の3段階で分けられているのです。つまり、麦芽の使用率が3分の2未満に抑えられる発泡酒は50%未満の使用率に抑えることができるため、酒税もビールに比べて、安く流通できるのです。

ビールと飲み比べるとどうしても味の濃厚さなどで劣ってしまいますが、ビールに限りなく近い飲み物と言うことができるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑