*

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 お酒, ビール

○発泡酒

次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発泡酒で間に合わせておくと言う人は多いのではないでしょうか。

発泡酒とは、麦芽の使用率が3分の2以下であり、副原料もビールの際に規定されているもの以外を使用して作られています。普通のビールよりも50円くらい安いですが、これは麦芽の使用量がビールよりも少ないことでコストが抑えられるほか、酒税法が大きくかかわって安くなっています。

つまり、酒税法における酒税は麦芽の使用率によって分けられており、麦芽の使用率が50%以上、25%以上50%未満、25%未満の3段階で分けられているのです。つまり、麦芽の使用率が3分の2未満に抑えられる発泡酒は50%未満の使用率に抑えることができるため、酒税もビールに比べて、安く流通できるのです。

ビールと飲み比べるとどうしても味の濃厚さなどで劣ってしまいますが、ビールに限りなく近い飲み物と言うことができるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

O_7456005

高アルコールビールって知ってる?(1)

夏はビールが美味しいのですが、ビアガーデンに行くといつも思うことがあります。最初は意気込んで行き、最

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(2)

最近の若者はお酒をあまり飲まなくなってしまったというイメージがあります。仕事の後に飲み会に誘っても「

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(2)

さて、酒吞童子退治に向かった一向が出発して間もなく、一行の前に小屋が現れました。小屋には3人のお爺さ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑