*

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 お酒, ビール

○発泡酒

次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発泡酒で間に合わせておくと言う人は多いのではないでしょうか。

発泡酒とは、麦芽の使用率が3分の2以下であり、副原料もビールの際に規定されているもの以外を使用して作られています。普通のビールよりも50円くらい安いですが、これは麦芽の使用量がビールよりも少ないことでコストが抑えられるほか、酒税法が大きくかかわって安くなっています。

つまり、酒税法における酒税は麦芽の使用率によって分けられており、麦芽の使用率が50%以上、25%以上50%未満、25%未満の3段階で分けられているのです。つまり、麦芽の使用率が3分の2未満に抑えられる発泡酒は50%未満の使用率に抑えることができるため、酒税もビールに比べて、安く流通できるのです。

ビールと飲み比べるとどうしても味の濃厚さなどで劣ってしまいますが、ビールに限りなく近い飲み物と言うことができるでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(1)

日本酒のラベルには様々なデザインがあり、ラベルをコレクションするコレクターもいるだけですが、ラベルに

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

  • 2019年12月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑