*

日本酒のラベルの見方(3)

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 お酒, 日本酒

4、酵母

続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種類が書いてあります。酵母は日本醸造協会が頒布している協会酵母、蔵元に橙伝わっている伝統的な酵母、または大学等の研究機関、各企業、民間機関で作られた酵母など様々なものがあります。酵母には泡あり酵母、泡なし酵母というものがあり、これによって完成品には大きな違いが生まれます。

 

5、日本酒度

日本酒度は、その日本酒が甘口か辛口かを判断するための目安です。糖分が多ければ甘く感じ、少なければ辛く感じますが、日本酒度は糖分が多ければ多いほどマイナスに傾き、糖分が少なければ少ないほどプラスに傾いていきます。マイナスの数値が高ければそれだけ甘口、プラスの数値が大きければそれだけ辛口です。

日本酒度の目安は以下の通りです。

 

+6.0以上 大辛口

+3.5~+5.9 辛口

+1.5~+3.4 やや辛口

+1.4~-1.4 普通

-1.5~-3.4 やや甘口

-3.5~-5.9 甘口

-6.0以上 大甘口

 

これを目安にお好みの味を探してみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(2)

○オンザロック この飲み方は定番ですね。夏も冷えた焼酎を美味しく飲みたいものです。ポイントはで

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

赤ワインの効用

赤ワインの健康効果は、ポリフェノールが豊富に含まれることに由来しています。その証拠として、ワインの大

記事を読む

no image

日本人と酒 11

現代に伝わる古代の酒盛りを見ると、神社の後の直会や田舎の風習に残っています。神社では大きなお祭りが終

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑