*

日本酒のラベルの見方(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/26 お酒, 日本酒

2、精米歩合

これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、米粒の中心に近い部分が原料になればなるほど、雑味のないすっきりとした日本酒に仕上がります。つまり、精米歩合として表記されている値が低い日本酒ほど上質な日本酒であると言うことです。目安としては、精米歩合が60%以下の日本酒は吟醸酒、50%以下の日本酒は大吟醸酒となります。

 

3、仕込水

これは仕込のための水、つまり醸造の際に使われる水はどのような水であるかを示すものです。やはりアルコール飲料にしろ、ノンアルコール飲料にしろ、飲料である以上は仕込に使われる水の味は製品の味そのものを左右する大切な要素となります。そのため、仕込水にはこだわった日本酒であるに越したことはありません。

目安としては、硬水であればリンやカリウムといったミネラル含有量が多いため辛口の日本酒になり、軟水で仕込めば甘口の日本酒になります。この点も日本酒を選ぶときには重視していきましょう。


sponsored link

関連記事

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(2)

しかし、ヨーロッパ中に広まったワインですが、不思議とアジアには広まっていませんし、むしろチリなどの南

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑