*

升酒の豆知識

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 お酒, 日本酒

現代でも升酒を見かける場面と言えば、居酒屋などで日本酒を頼むと、升の中にグラスを起き、あふれるように注いだものが出されると言うものがあります。これは「もっきり酒」と呼ばれるもので、「もっきり」の由来は「盛り切り」から来ています。この飲み方は、注ぎ手がどれくらい溢れさせてくれるかを見て、心意気を図るための飲み方とされています。飲み方はまずグラスの日本酒を飲んでしまい、それ以降は特に決まった飲み方はなく、升に残った日本酒をグラスに移して飲む、升のまま飲むなど、好きなように飲んで構いません。

また、伝統的な升酒の飲み方として、升の角に塩を乗せて飲む方法があります。これは、昔は塩をなめながらお酒を飲むことが多かったことの名残です。昔の立飲みであるカクウチなどではこの飲み方がよく行われていたようです。別の意味合いとして塩によるお清めの意味で盛ることもあります。

 

升で日本酒を飲むことは、日本の伝統的な飲み方でもあります。機会があれば、ぜひ升で日本酒を飲んでみましょう。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

  • 2020年10月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑