*

升酒の正しい飲み方

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 お酒, 日本酒

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があります。田舎では正月には一斗樽と升酒で参拝者をもてなす神社も珍しくありません。筆者が小学5年生の時に父がマイホームを立てたのですが、その棟上げの時に升酒で日本酒を飲み、お酒のおいしさを知ったので、升酒は筆者にとっては思い出の深い飲み方です。

升とはもともとはお酒を飲むための器具ではなく、計量機として使われていたものでした。しかし升に使われる材料の杉が香り高く、木目も美しく、作りもしっかりしていることから、次第に酒器としての価値を認められるようになってきたのです。

 

升酒を飲むとき、多くの人が角から飲もうとしますが、これは正しい飲み方ではありません。正しくは升の平らな部分からすするように飲みます。音を立てて飲むのが下品だと言う人もいるかもしれませんが、これが正しい飲み方です。

また、升はわしづかみにして持つのではなく、人差し指から小指までの4本の上に升を乗せ、親指をかけて持つのが正しい持ち方です。


sponsored link

関連記事

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

日本酒カクテル(4)

○カシス娘 甘く仕上げた日本酒カクテルで、女性向けの味付けになっています。甘くて飲みやすいです

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑