*

升酒の正しい飲み方

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 お酒, 日本酒

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があります。田舎では正月には一斗樽と升酒で参拝者をもてなす神社も珍しくありません。筆者が小学5年生の時に父がマイホームを立てたのですが、その棟上げの時に升酒で日本酒を飲み、お酒のおいしさを知ったので、升酒は筆者にとっては思い出の深い飲み方です。

升とはもともとはお酒を飲むための器具ではなく、計量機として使われていたものでした。しかし升に使われる材料の杉が香り高く、木目も美しく、作りもしっかりしていることから、次第に酒器としての価値を認められるようになってきたのです。

 

升酒を飲むとき、多くの人が角から飲もうとしますが、これは正しい飲み方ではありません。正しくは升の平らな部分からすするように飲みます。音を立てて飲むのが下品だと言う人もいるかもしれませんが、これが正しい飲み方です。

また、升はわしづかみにして持つのではなく、人差し指から小指までの4本の上に升を乗せ、親指をかけて持つのが正しい持ち方です。


sponsored link

関連記事

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さ

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑