*

梅酒を一週間で作る方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 お酒, 梅酒

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いことでしょう。

自家製の梅酒を作るには、普通はホワイトリカーと氷砂糖、そして梅の実を瓶に漬けこんで半年ほど漬け込みますが、これが待ち遠しくて途中で飲んでしまう人もいるのでは。そんな人のために、今回は1週間でできる梅酒を紹介します。

この梅酒を作るポイントは、梅の実のヘタを取ったものを凍らせることと、ブランデーを使うことです。あらかじめ凍らせておけば、梅の組織が破壊されてエキスがよく出るようになります。また、香り高いブランデーに漬けこむことによって、早いうちから飲みごろになります。

 

レシピとしては、梅の実150gに対してブランデーを300mlが目安です。普通の作り方とは違って氷砂糖は入れません。ブランデーは糖質が低いので、ヘルシーな梅酒が出来上がります。もし甘さが足りないと思う場合には、蜂蜜を溶かして飲むとよいでしょう。



sponsored link

関連記事

no image

血糖値が高いとビールはNG?

ビールは本来健康によい効果をもたらすものですが、血糖値が高い人にとってはNGです。なぜならば、ビール

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

インドはお酒の後進国

インドはお酒において、ほかの国より文化的に遅れています。これはインドにはヒンズー教が浸透していること

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑