*

日本酒のカクテル(3)

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 お酒, 日本酒

○春の雪

緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージしているカクテルです。グリーンティ・リキュールの風味がよく効いています。

作り方は日本酒30ml、ジン20ml、グリーンティ・リキュール10ml、レモンジュース5mlを混ぜて作ります。

 

○グリーン日本

ネーミングセンスが悪いような気もするのですが、このようなカクテルがあるのです。日本酒を使っていることから日本と名付けられているようです。好みによって日本酒の量を増やして飲む飲み方もあります。

レシピは日本酒60ml、グリーンミント小さじ4、レモンジュース大さじ1、パインジュース小さじ2を混ぜたものにレモンスライスを1枚乗せれば完成です。

 

○サケティーニ

カクテルの王様であるマティーニを文字って付けられた名前のカクテルです。マティーニには通常ドライベルモットを入れるのですが、それを日本酒に変えたカクテルであり、オリーブは梅干しに代わっています。

レシピは日本酒30ml、ドライ人30mlを混ぜて梅干しを1個入れたら完成です。

 

 


sponsored link

関連記事

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(3)

二日酔いを解消する方法3   ・ツボをマッサージする 二日酔いを解消する

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(2)香り

ワインを楽しむ時には、ぜひ香りも楽しみましょう。ワインを香りによってテイスティングするという行為は非

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑