*

日本酒のカクテル(2)

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 お酒, 日本酒

○撫子

日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテルとして定評があります。

作り方は日本酒45ml、グレナデンシロップ2tsp、ガムシロップ1tsp、卵白1/3個分を混ぜると出来上がりです。

 

○ファンタスティック・レマン

鮮やかな青色をしており、見た目が非常に鮮やかなカクテルです。後味に日本酒の味が残ります。作り方は日本酒50ml、ホワイトキュラソー大さじ2、キルシュ大さじ1、レモンジュース小さじ1、トニックウォーター50ml、ブルーキュラソー小さじ2、レモンスライス1枚です。

ただし、外人と日本人は色に対する感覚が外人と異なります。日本人は淡い色を好むほか、自然界に食物として存在しない色のものが食事や飲み物として供された時には毒々しさを感じ、食欲を失うものなのです。しかし外人(特に白人)は色が濃くないと食欲をそそらないと言う感覚を持っています。それがたとえブルーであっても、絵具のような青色に着色されたようなケーキを好んだりするのです。

ファンタスティック・レマンは多分に外国的なカクテルであり、日本人としてはあまりおいしく感じないかもしれません。


sponsored link

関連記事

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑