*

そもそもビールとは何か

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 お酒, ビール ,

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒なのだろうと言うくらいの認識だと思います。この認識はもっともです。ワインのことは葡萄酒と言いますが、これがブドウからつくられたお酒であることを示すのと同じように、ビールは麦から作られたお酒です。

より詳しく言うならば、麦は麦でも大麦の芽、つまり麦芽を用いて作ります。麦芽のほかにはホップ、酵母、水が原料となります。麦芽を粉末状にしたものを水に溶かして加熱したものを麦汁といいますが、この麦汁にホップを加えて苦みや香りをつけ、温かくしてアミラーゼという酵素の働きを活発化してでんぷんを糖分に変えたうえで、さらに酵母を加えます。酵母というのは微生物の一種であり、糖分を与えるとアルコール発酵と言う活動を行うことによって糖分をアルコールと二酸化炭素に変える働きがあります。

この酵母の働きによって、ただのホップを加えた麦汁がアルコールと炭酸が含まれた液体へと変化するのです。これがビールです。ちなみに、発泡酒というビールに味を似せたアルコール飲料がありますが、これはホップを使っていないため、ビールとは決定的な違いがある飲み物になります。


sponsored link

関連記事

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(2)

日本酒を適切に保存するためには、光を当てないことのほかに温度管理も大切です。基本的な保存温度は常温以

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

no image

日本人と酒 8

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。 ヤマトタケルノミコ

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑