*

日本酒の色々な飲み方(3)

公開日: : 最終更新日:2014/11/02 お酒, 日本酒

○にんにく酒

しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした日本酒に生のにんにくを入れて飲むもので、疲労回復に効果があります。にんにくの臭いが苦手な人は、にんにくを一旦蒸してからすり下ろすとよいでしょう。

しょうが酒にしろにんにく酒にしろ、これらが日本酒と組み合わされることは医学的に見ても効果的なことです。しょうがの薬効には新陳代謝を活性化する効果や保温効果があります。にんにくの薬効には滋養強壮の効果があります。そして日本酒には血管を拡張して血行を良くする効果があります。つまり、日本酒と一緒にして飲むことによって、血管が拡張され、しょうがやにんにくの薬効成分がよりよく体内をめぐることになるのです。また、胃でアルコールが吸収される時にそれらの薬効成分も一緒に吸収されるため、しょうがやにんにくを単品で摂取するよりも、日本酒と一緒に摂取することではるかに高い効果を期待することができるのです。


sponsored link

関連記事

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

cae43c10

生き物を漬け込んだお酒(2)

・スズメバチ酒   スズメバチ酒も作ったことがあります。知り合いの奉職する神社

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

日本人と酒 6

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑