*

日本酒の色々な飲み方(2)

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 お酒, 日本酒

○グラスを変える

普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいになるものです。例えばおすすめはワイングラスですが、ワイングラスはワインの香りを味わいやすいような構造のグラスであるため、日本酒を注いで飲めばいつもと違う香りと味わいを楽しむことができます。

 

○たまご酒

これは嗜好品としてのお酒から少し離れてしまうかもしれませんが、日本酒と卵と砂糖を混ぜて温めたものです。風邪に効くと言われており、昔から民間療法で使われてきました。作り方は温めた日本酒に溶いた卵と小さじ1杯の砂糖を加えるだけです。卵は少しずつ加えていくようにするとうまくできます。

 

○しょうが酒

しょうが酒は冷え症や風邪の予防に効果があります。日本酒を温めた中にしょうがをすりおろして入れるだけのものであり、寒い冬に飲むのもお勧めです。筆者はしょうが湯も好きですが、冬場はもっぱら甘口の日本酒にしょうがをいれたしょうが酒で体を温めます。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(3)

○水割り そしてなんといっても、美味しく簡単に作れる焼酎の飲み方の定番、水割りも夏に欠かせない

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑