*

日本酒の色々な飲み方(1)

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 お酒, 日本酒

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々な飲み方があり、それらの飲み方をすれば普段は日本酒があまり好きではないと言う人も、もっとおいしく日本酒が飲めるようになります。ここで反、日本酒の飲み方をいくつか見ていきます。

 

○サムライロック

インパクトのあるネーミングですが、サムライロックは日本酒にライムを加えたカクテルです。日本酒:ライムジュース=3:1の割合で混ぜることによって、日本酒が苦手な人にも飲みやすいように作られています。

 

○みぞれ酒

日本酒はそれほどアルコール度数が高くないため-7~10度の温度下で凍ります。しかし、ゆっくりと冷やしていくと-12度くらいまで凍らない過冷却という状態になります。この状態の日本酒をグラスに入れることで、日本酒がみぞれ上に凍っていき、口に含むとシャーベットのようにシャリシャリとしておいしいです。夏は特においしく飲めますが、ついつい飲み過ぎてしまうので注意が必要です。


sponsored link

関連記事

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

ブランデーの正しい飲み方

ブランデーの飲み方として正しいものは、口がすぼまった、底が広い形をしたバルーングラスに注ぎ、底を手の

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

  • 2022年1月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑