*

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

公開日: : 最終更新日:2014/10/30 お酒, 日本酒

・ちょびっと乾杯シリーズ

 

ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしいスパークリング日本酒です。可愛いネーミングで味も確かなもので、3年連続でモンドセレクション金賞受賞の大人気商品です。アルコール度数も6%であるため非常に飲みやすく、口当たりもやさしいものです。

 

・吃驚仰天(びっくりぎょうてん)

かわいらしいネーミングが多いスパークリング日本酒の中でも少々無骨な印象を抱かせるネーミングです。その名の通り女性向けの柔らかなスパークリング日本酒のなかで、きりっとした酸味を持ったドライな味わい、そして高い発泡性を持っている孤高の存在です。ドライな味わいであるため、食事の時に飲むのがお勧めです。

 

 

以上がお勧めのスパークリング日本酒です。見てきてわかったと思いますが、どれもかわいらしいネーミングでやわらかな印象を与えるものであり、女性受けも非常によいものばかりです。

女性とお酒を飲む時には、スパークリング日本酒を一緒に飲んで盛りあがりたいものです。


sponsored link

関連記事

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

  • 2019年4月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑