*

古代からのビールの歩み

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 お酒, ビール ,

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどうかというところに違いがあります。古代のビールにはホップがまだ使われていなかったため、今のビールと比べて非常に味気ないものだったと思います。したがって、飲んで味を楽しむと言うものではなく、酔うことによって得られる効用を目的として飲まれていたことが予想されます。

ホップが使われ始めたのは、8世紀ごろのバイエルン地方であるとされています。さすがはビール大国・ドイツと言ったところです。これによってビールには苦みと香りが加わり、殺菌作用ももたらされました。このころから、ビールを作るためにはホップが使われるという醸造方法がヨーロッパ中に広まり、ビールの醸造方法が確立されました。昔の人々はそれまでの長い間、味気ないビールを飲んでいたということですから、ビールにおける暗黒時代は非常に長かったといってもよいでしょう。

ちなみに、日本にビールが伝来したのは江戸時代の初期です。当時の貿易都市である長崎に伝わったのが初めてのことです。江戸時代末期に日本国内でも醸造が始まり、明治の文明開化とともに本格的にビール造りが始まりました。


sponsored link

関連記事

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?2

  開栓後のワインを上手に保存するためには3つの方法があります。 1、ボトルを

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑