*

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/29 お酒, 日本酒

・すず音

人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭酸ガスがはじけますが、これは瓶内発酵によって生まれた炭酸ガスです。少量の飲みきりサイズで売られており、炭酸を逃さないおいしいうちに飲みきることができます。ふだんお酒を飲まない人にも喜ばれる、飲みやすくて優しいスパークリング日本酒です。

ちなみに、筆者が居酒屋ですず音を注文した時、店員が「つくね」と聞き間違えて焼き鳥のつくねを出してきたことがありました。聞き間違いをふせぐ工夫をして注文するようにしましょう。

 

・たまゆら

グラスにそいだ時にかすかに玉のような泡がゆらゆらと昇って来ることからこのネーミングとなりました。甘酸っぱくすっきりとした味わいで、そこに少し炭酸ガスによる刺激があることで心地よい味わいを楽しむことができます。

 

・ねね

フルーティな甘酸っぱさとなめらかな口当たりが特徴的なスパークリング日本酒です。喉越しはシャンパンにも似ており、冷やして飲めば絶品です。


sponsored link

関連記事

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

新しい日本酒の飲み方・サケボム

海外の若者たちの間では日本酒の新しい飲み方として「サケボム」と言うものが流行りつつあります。起源は韓

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑