*

ビアカクテル(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 お酒, カクテル, ビール

・シャンディガフ

筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みやすいように、ビールにジンジャーエールを加えて作ります。ビールの苦みが抑えられてすっきりとした味わいになっています。

 

・パナシェ

パナシェはフランス語で「混ぜ合わせた」という意味ですが、ビールとレモネードを混ぜることによって作られます。レモンの酸味が爽やかさを演出し、ビールのうまみを引き立ててくれます。

 

・ビア・スプリッツァー

白ワインとビールを混ぜて作るビアカクテルです。ワインにビールと聞くと眉をひそめる人もいるかもしれませんが、ワインの酸味とビールの苦みは非常によく合います。アルコール度数が高めになってしまうのですが、食事にもよく合うカクテルです。

 

家でも作れるもの代表的なビアカクテルばかりを紹介してきました。ビアカクテル入門として、まずは以上の5種類から試してみるとよいでしょう。ビールの新しい一面を知ることができると思います。


sponsored link

関連記事

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

お酒が何リットルも飲めるわけ

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

テキーラはセレブのお酒

テキーラと言うと、ダーツバーでダーツに負けた人がバツゲームに飲むような、そのような遊びに使われること

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑