*

ビアカクテル(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 お酒, カクテル, ビール

・シャンディガフ

筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みやすいように、ビールにジンジャーエールを加えて作ります。ビールの苦みが抑えられてすっきりとした味わいになっています。

 

・パナシェ

パナシェはフランス語で「混ぜ合わせた」という意味ですが、ビールとレモネードを混ぜることによって作られます。レモンの酸味が爽やかさを演出し、ビールのうまみを引き立ててくれます。

 

・ビア・スプリッツァー

白ワインとビールを混ぜて作るビアカクテルです。ワインにビールと聞くと眉をひそめる人もいるかもしれませんが、ワインの酸味とビールの苦みは非常によく合います。アルコール度数が高めになってしまうのですが、食事にもよく合うカクテルです。

 

家でも作れるもの代表的なビアカクテルばかりを紹介してきました。ビアカクテル入門として、まずは以上の5種類から試してみるとよいでしょう。ビールの新しい一面を知ることができると思います。


sponsored link

関連記事

no image

お酒の妖怪・のた坊主(1)

日本人の思想の発露の一形態として、筆者は妖怪と言うものに大変な興味を抱いています。お酒のコラムを書く

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(5)

頼光の豪快な飲みっぷりと食いっぷりに感心した酒吞童子は 「どうだ、おいしいだろう」 と言

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑