*

ビアカクテル(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 お酒, カクテル, ビール

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテルにして飲むのも新鮮味があっておいしいものです。

ビールはそのまま飲むのが一番で、カクテルにするなんてとんでもない!と考えている人もいるようですが、まずは定番のビアカクテルから挑戦してみてはどうでしょうか。ビールに対する見方が変わるかもしれません。

 

・ハーフ&ハーフ

これは、普通のビールと黒ビールを混ぜて作るカクテルです。日本ではそれほど人気が高くない黒ビールですが、飲み方を変えるとおいしくなるかもしれません。ネーミングの通り5:5で割るのもいいですが、自分の好みの割合で割ってもよいと思います。

 

・レッドアイ

見た目にも赤いビールですが、何を混ぜているのかと言うとトマトジュースを混ぜているのです。味の想像がつきにくいかもしれませんが、ビールにトマトの酸味とうまみが加わってとても飲みやすくなっています。

レッドアイの元祖はトマトジュースだけではなく生玉子やタバスコなどを入れて飲んでいました。二日酔いになったバーテンダーが栄養補給と胃腸刺激のための迎え酒として飲んでいたのです。


sponsored link

関連記事

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(3)

・いちご梅酒 イチゴ、梅酒、氷を等量ずつ入れてミキサーにかければ出来上がりです。イチゴ果汁たっ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑