*

ビアカクテル(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 お酒, カクテル, ビール

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテルにして飲むのも新鮮味があっておいしいものです。

ビールはそのまま飲むのが一番で、カクテルにするなんてとんでもない!と考えている人もいるようですが、まずは定番のビアカクテルから挑戦してみてはどうでしょうか。ビールに対する見方が変わるかもしれません。

 

・ハーフ&ハーフ

これは、普通のビールと黒ビールを混ぜて作るカクテルです。日本ではそれほど人気が高くない黒ビールですが、飲み方を変えるとおいしくなるかもしれません。ネーミングの通り5:5で割るのもいいですが、自分の好みの割合で割ってもよいと思います。

 

・レッドアイ

見た目にも赤いビールですが、何を混ぜているのかと言うとトマトジュースを混ぜているのです。味の想像がつきにくいかもしれませんが、ビールにトマトの酸味とうまみが加わってとても飲みやすくなっています。

レッドアイの元祖はトマトジュースだけではなく生玉子やタバスコなどを入れて飲んでいました。二日酔いになったバーテンダーが栄養補給と胃腸刺激のための迎え酒として飲んでいたのです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

img_1569997_39946597_3

高アルコールビールって知ってる?(2)

・ドゥ・ストライセ・ブラック・アルバート:13.0% これはベルギーのスタウトです。ベルギー王

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(2)

2、精米歩合 これは、原料米がどれくらい精米されたものであるかを示すものです。精米歩合が低く、

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(3)

二日酔いを解消する方法3   ・ツボをマッサージする 二日酔いを解消する

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑