*

ワインのカクテル(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 カクテル, ワイン

・スプリッツァー

これもワインを使ったカクテルの代表と言えるものでしょう。ドイツ語ではじけると言う意味を持ったネーミングであり、ワインとソーダを混ぜて作ります。夏場は非常に爽快でおいしく飲めるカクテルです。

レシピは白ワインとソーダを同量ずつ混ぜ、ライムの輪切りを添えます。ソーダはただの炭酸水を用いるのが正式なものですが、飲みにくいならばサイダーにするとよいでしょう。よく売られているサイダーの代表的なものと言えば三ツ矢サイダーとスプライトですが、スプライトの方がすっきりとしており、スプリッツァー向けの味になります。

邪道かもしれませんが、キリンレモンを混ぜるのも筆者は好きです。

 

・ホットワインレモネード

温かく冬にお勧めのワインカクテルならばホットワインレモネードです。甘口の赤ワインを使って蜂蜜で味付けをします。

レシピは赤ワイン60mlにお湯90mlを注ぎ、ここにレモン汁と蜂蜜を大さじ1杯ずつ加えて出来上がりです。体が温まるので風邪をひいた時にもお勧めです。


sponsored link

関連記事

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑