*

ワインのカクテル(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 カクテル, ワイン

・スプリッツァー

これもワインを使ったカクテルの代表と言えるものでしょう。ドイツ語ではじけると言う意味を持ったネーミングであり、ワインとソーダを混ぜて作ります。夏場は非常に爽快でおいしく飲めるカクテルです。

レシピは白ワインとソーダを同量ずつ混ぜ、ライムの輪切りを添えます。ソーダはただの炭酸水を用いるのが正式なものですが、飲みにくいならばサイダーにするとよいでしょう。よく売られているサイダーの代表的なものと言えば三ツ矢サイダーとスプライトですが、スプライトの方がすっきりとしており、スプリッツァー向けの味になります。

邪道かもしれませんが、キリンレモンを混ぜるのも筆者は好きです。

 

・ホットワインレモネード

温かく冬にお勧めのワインカクテルならばホットワインレモネードです。甘口の赤ワインを使って蜂蜜で味付けをします。

レシピは赤ワイン60mlにお湯90mlを注ぎ、ここにレモン汁と蜂蜜を大さじ1杯ずつ加えて出来上がりです。体が温まるので風邪をひいた時にもお勧めです。


sponsored link

関連記事

no image

ビアカクテル(1)

ビールがおいしい季節になりましたが、ビールはそのまま飲むだけでなく、カクテルの材料としてビアカクテル

記事を読む

no image

ワインの歴史

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものか

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

  • 2019年5月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑