*

秋田県を代表する日本酒(2)

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 お酒, 日本酒

・飛良泉

秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵としても有名で、創業は1487年とされています。1487年と言えば室町時代であり、銀閣寺が建てられたころですから、いかに古くからあるかが分かります。

500年以上続く飛良泉本舗は現在26代目ですが、小規模で着実に、昔ながらの酒造りを淡々と続けています。ふくよかで酸味をもっており、飽きない飲み口と腰の強さが特徴です。

 

・まんさくの花

秋田県南部の横手市にある日の丸醸造で作られています。横手市は昔から良質な酒造好適米が作られてきた穀倉地帯であり、一年の大半が雪に包まれる厳しい環境の中で酒造りが行われます。ふくよかで上品な味わいです。

 

・高清水

秋田市にある秋田酒類製造の代表的銘柄です。秋田の米を使用しており、力強い辛口のお酒です。こだわりぬかれた品質は多くの人に愛されています。

 

 

秋田のお酒を知るためには、以上の5銘柄は押さえておきたいものです。


sponsored link

関連記事

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑