*

秋田県を代表する日本酒(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 お酒, 日本酒

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい日本酒がたくさんあります。ここではそれらの日本酒を紹介していきましょう。

 

・白瀑(しらたき)

秋田県最北の町である八峰町に山本合名会社という酒造がありますが、そこで作られる日本酒です。仕込に使われる水は、世界遺産にも認定された白神山地からの天然湧水です。この湧水はきめ細かい軟水であり、まろやかな味わいの日本酒を作り出します。

 

・雪の茅舎

白瀑とはうってかわって、次は秋田県南部の由利本荘市にある斎彌酒造店の代表銘柄を紹介します。厳寒の季節に醸しているため辛口主体の味わいですが、ただ辛いばかりではなく、辛口ですが深い味わいを同時に持っており、きめ細かさとまろやかさが良いバランスで共存していることが特徴的です。自ら酒造好適米を栽培して作ると言う、原料にこだわった丁寧な酒造りによって作り出されている日本酒です。


sponsored link

関連記事

no image

発酵って何?(2)

では酸素がある状態ではどうなるのでしょうか。酵母は、なにもわざわざ好き好んで無酸素状態でアルコール発

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑