*

秋田県を代表する日本酒(1)

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 お酒, 日本酒

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい日本酒がたくさんあります。ここではそれらの日本酒を紹介していきましょう。

 

・白瀑(しらたき)

秋田県最北の町である八峰町に山本合名会社という酒造がありますが、そこで作られる日本酒です。仕込に使われる水は、世界遺産にも認定された白神山地からの天然湧水です。この湧水はきめ細かい軟水であり、まろやかな味わいの日本酒を作り出します。

 

・雪の茅舎

白瀑とはうってかわって、次は秋田県南部の由利本荘市にある斎彌酒造店の代表銘柄を紹介します。厳寒の季節に醸しているため辛口主体の味わいですが、ただ辛いばかりではなく、辛口ですが深い味わいを同時に持っており、きめ細かさとまろやかさが良いバランスで共存していることが特徴的です。自ら酒造好適米を栽培して作ると言う、原料にこだわった丁寧な酒造りによって作り出されている日本酒です。


sponsored link

関連記事

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

スパークリングワインの醸造法

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造され

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑