*

お酒に関する資格(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・ビアテイスター

ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があります。それはビアテイスターと呼ばれる資格であり、ビールに関する知識を持っていること、ビールの選び方やおいしい飲み方などに関するアドバイスができるビールのプロであることの証明となるものです。

 

・利き酒師

これは、日本酒好きのための資格です。日本酒のソムリエとも言える資格であり、日本酒の味わいや選び方のアドバイスができ、味や香りをわかりやすく伝える知識を持ち合わせている必要があります。

一次試験は筆記試験、二次試験はテイスティングと口頭試験です。日本酒の知識を十分に身につけることができるでしょう。

 

・焼酎アドバイザー

これは焼酎のプロとして認められる資格です。最近は若い人からも人気が出ている資格です。焼酎の楽しみ方、味わい方、産地、製造方法等に関する焼酎の様々な知識をマスタ^することができます。これも利き酒師と同じく、一次試験が筆記試験、二次試験がテイスティングと口頭試験となっています。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

ビールに合う意外なもの

以前某テレビ番組で、ビールに合う意外なおつまみが紹介されていました。普通、ビールのおつまみと言われれ

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(1)

夏といえばビールと思っている人も多いでしょう。確かにそれも間違いではありませんが、なるに飲むのはカク

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑