*

お酒に関する資格(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・ビアテイスター

ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があります。それはビアテイスターと呼ばれる資格であり、ビールに関する知識を持っていること、ビールの選び方やおいしい飲み方などに関するアドバイスができるビールのプロであることの証明となるものです。

 

・利き酒師

これは、日本酒好きのための資格です。日本酒のソムリエとも言える資格であり、日本酒の味わいや選び方のアドバイスができ、味や香りをわかりやすく伝える知識を持ち合わせている必要があります。

一次試験は筆記試験、二次試験はテイスティングと口頭試験です。日本酒の知識を十分に身につけることができるでしょう。

 

・焼酎アドバイザー

これは焼酎のプロとして認められる資格です。最近は若い人からも人気が出ている資格です。焼酎の楽しみ方、味わい方、産地、製造方法等に関する焼酎の様々な知識をマスタ^することができます。これも利き酒師と同じく、一次試験が筆記試験、二次試験がテイスティングと口頭試験となっています。


sponsored link

関連記事

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

no image

ワインの醸造法

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

白ワインの効用

  白ワインは赤ワインとは違う意味において色々な健康効果を持っています。 &n

記事を読む

no image

日本酒の作り方(1)

日本酒は日本人にとって大変馴染み深い酒です。「酒」といえば日本酒を意味するほどです。 さて、日

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑