*

お酒に関する資格(2)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

・ビアテイスター

ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があります。それはビアテイスターと呼ばれる資格であり、ビールに関する知識を持っていること、ビールの選び方やおいしい飲み方などに関するアドバイスができるビールのプロであることの証明となるものです。

 

・利き酒師

これは、日本酒好きのための資格です。日本酒のソムリエとも言える資格であり、日本酒の味わいや選び方のアドバイスができ、味や香りをわかりやすく伝える知識を持ち合わせている必要があります。

一次試験は筆記試験、二次試験はテイスティングと口頭試験です。日本酒の知識を十分に身につけることができるでしょう。

 

・焼酎アドバイザー

これは焼酎のプロとして認められる資格です。最近は若い人からも人気が出ている資格です。焼酎の楽しみ方、味わい方、産地、製造方法等に関する焼酎の様々な知識をマスタ^することができます。これも利き酒師と同じく、一次試験が筆記試験、二次試験がテイスティングと口頭試験となっています。


sponsored link

関連記事

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

北海道の日本酒(2)

・国士無双 高砂酒造の代表銘柄です。中国の古典である史記から名づけられており、名前から受けるイ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

スパークリングワインの醸造法

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造され

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑