*

お酒に関する資格(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうかと考えている人もいるかもしれません。世の中には、お酒に関する資格もちゃんとあります。お酒好きならばぜひ挑戦したいそれらの資格を紹介していきましょう。

 

・ワインエキスパート

ワインエキスパートはワインに関する知識を深く、的確に持っていることを証明する資格であり、社団法人日本ソムリエ協会が発行する資格です。この資格を取るためには職業や経歴は問われることがなく、20歳以上であり、ワインが好きであれば誰でも受験が可能です。

ちなみにソムリエの資格とはどう違うのかと言うと、ソムリエの資格も日本ソムリエ協会が認定するものですが、これは飲食店に勤めている人しか受験できないと言う縛りがあるのです。飲食店に勤めていないもののワインが大好きであり、ソムリエの資格は取れないけれどもソムリエに負けない知識を持っているのだということを証明したい人にぴったりの資格と言えます。


sponsored link

関連記事

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

ビールとワインが豊富なオーストラリア

オーストラリアで一番飲まれているお酒はビールです。種類が非常に多く、各州ごとに地ビールをもっており、

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

fantasutic

日本酒のカクテル(2)

○撫子 日本酒を甘酸っぱく味付けしたカクテルです。日本酒が苦手な人や女性でも飲みやすいカクテル

記事を読む

no image

ビールには賞味期限がない?

ビールの工場見学などに行き、新鮮なビールを飲むと非常においしいものです。ビールは新鮮なものほどおいし

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

  • 2019年6月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑