*

お酒に関する資格(1)

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうかと考えている人もいるかもしれません。世の中には、お酒に関する資格もちゃんとあります。お酒好きならばぜひ挑戦したいそれらの資格を紹介していきましょう。

 

・ワインエキスパート

ワインエキスパートはワインに関する知識を深く、的確に持っていることを証明する資格であり、社団法人日本ソムリエ協会が発行する資格です。この資格を取るためには職業や経歴は問われることがなく、20歳以上であり、ワインが好きであれば誰でも受験が可能です。

ちなみにソムリエの資格とはどう違うのかと言うと、ソムリエの資格も日本ソムリエ協会が認定するものですが、これは飲食店に勤めている人しか受験できないと言う縛りがあるのです。飲食店に勤めていないもののワインが大好きであり、ソムリエの資格は取れないけれどもソムリエに負けない知識を持っているのだということを証明したい人にぴったりの資格と言えます。


sponsored link

関連記事

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

ビール腹の真実(1)

さて、ビールがおいしい時期になってきましたね。喉の渇きを我慢して我慢して、家に帰って冷蔵庫に欠けより

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑