*

缶ビールのおいしい飲み方(3)

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 ビール

次はビールの注ぎ方です。以下のステップで注いでみましょう。

 

1、缶ビールを持ちあげて、高い位置から一定のスピードで注いでいきます。この時、静以下に注ぐのではなくコップめがけて勢いよくドドドと注いでいってください。こうすると泡がたくさんできて、グラスのふちまで登って来ることでしょう。それ以上注ぐとこぼれるため、ここで一旦ストップです。

 

2、しばらく待ってから泡が落ち着いたら、今度はゆっくりトクトクと注いでいきます。こうすると1でできた泡が持ちあげられるようになります。こうして黄金部分が追加されてこんもりとした泡がそれに乗っかっているという、最高のビールが出来上がります。普通の注ぎ方によって泡を作るとふちからはみ出た泡はすぐにこぼれてしまいますが、このようにこんもりした泡を作れば淵より1cmくらい高い位置まで泡を持ちあげることができます。

 

これで、缶のまま飲むよりもずっとおいしく缶ビールを味わうことができます。缶ビールを飲む時には、ぜひグラスに注いで飲んでください。


sponsored link

関連記事

no image

ビールができるまで(2)

アミラーゼが十分につくられたら、次は焙燥(ばいそう)という工程に入ります。簡単にいえば乾燥させる作業

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(1)

せっかくビールによって至福のひと時を過ごすならば、やはりできるだけおいしく飲みたいものです。そのため

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑